千葉のデリヘルは好きだけどこんな子はお断りな地雷嬢

大好きな千葉のデリヘルではプレイは元よりトークでも十分に楽しめるよう努めるのですがこんな女の子はこちらからお断りしたい

*

チバラギDQNとは言わせない柏のデリヘルのクオリティー

千葉県の柏市といえば、マイナーなようでいて駅前は意外と栄えているものです。特に古着の街として知られていて、裏カシという柏の裏通りには古着屋やセレクトショップが賑わいを見せている。
もちろん駅前も『千葉の渋谷』と呼ばれるにふさわしく行き交う人々の年齢層はかなり若い。トレンドを意識した柏のデリヘルで働く女の子たちからも絶大な支持を受けるマルイ系列や高級志向の高島屋のファッションビルが並びます。日本で初めてペデストリアンデッキが建てられたという由緒ある駅前には、当時から変わらないデザインビルも立ち並んでいる。しかし、斬新なデザインからは都会のごちゃごちゃとしたそれとは違ってどこか懐かしさと親しみすら感じられるものです。
柏のデリヘルで働く女の子のカルチャーを確実にリードしてくれるカリスマ的存在があります。中にはショップで販売員をしながら同エリアの風俗でもしっかり稼いでいるというちゃっかり女子もいるものです。
また県内唯一の全蓋式アーケード商店街があることでも知られている。ここで働く子たちはこの界隈で買い物をすれば大方揃うので非常に重宝しているのです。
同様に働くキャスト以外のスタッフも、利用する男性客も口を揃えて満足できるのが県内でも有数のラーメン激戦区であること。駅周辺だけでも40店近くが集結している。背脂こってりで見た目はこってりしているが、味はあっさりという必ずと言っていいほど行列ができる店。ガツンとしたパンチを誇る家系の有名店もある。柏のデリヘルを利用した際には是非一度こちらにも足を運んでもらいたい。当然、サービスを利用の前に食してしまうと女の子からはニンニク臭が強いとツッコまれてしまう恐れがある。出来ればヘルスサービスを利用する最後の〆を飾るのにふさわしいでしょう。女の子たちも好きでいろんな店を知っているはずなので柏のデリヘルでラーメン事情をリサーチしてからというのも一つの手であります。
気になる柏のデリヘルの在籍する女の子のクオリティーですが、こちらは申し分ないほどにレベルは高いのです。都会と比べて街の作りはどうしてもDQN扱いされてしまうのは重々承知ではありますが、女の子たちはおじさま方からの評判は太鼓判を推せる。また、お財布にも優しい料金設定も嬉しいところ。人妻系が特に人気のあるエリアであります。
駅の東口には商店街に混じり風俗店やラブホテルが立ち並ぶという夜の街といった雰囲気のコアな風景も見ることができる。所狭しと掲げられたパブやスナックの看板はインパクトの強いものもたくさんある。駅周辺ではナイトスポットも盛り上がりを見せているのです。昭和な匂いを感じさせる柏のデリヘルで新たな発見をしてみるのも大人の楽しみ方であります。
そのためには確実に地雷嬢と呼ばれるできるだけ避けたい子には当たりたく無いものですよね。
ひとくちに地雷と言っても最近はデリヘルで働くレディーたちのレベルは昔に比べるとはるかに上がっているので、見た目的にはそこまでデンジャラスゾーンに入ることは無くなってきました。しかしそれでもまだまだ絶対に避けられるかどうかというのはまた別問題で、下調べなしに悪質な店をひいてしまった時には相当痛い思いをするわけです。また、レベルが上がったからといって全て良しというわけでなく、顔がいいことを知っているからこそ接客地雷というのがあったりします。
例えば、挨拶一つろくにできない女の子は大抵許可もなくタバコを吸い出して勝手にくつろぎ始める。自分のペースや順序で仕事をするのはまだいいかもしれないが、一向にプレイに移ろうとしないという怠けよう。裸になって浴室に向かうも客の体をろくに確認することもしなければちゃんと洗うことも無いので『あ、セルフサービス!?』なんてこちらが気を使う始末。気を取り直していざプレイに、となればキスはしない、女の子をその気にさせようと手を伸ばすもかわされ指入れすらさせてくれず、フェラも調子が悪いからと手コキでなんとか済ませようとする。顔を見ると『早くイけよ、このオヤジ』とダルそうな表情を浮かべ、愛想一つなし。ローションをたっぷりつけてくれるのはいいのだが、やる気のなさがあからさま過ぎてムスコもどんどんと元気をなくしてくるものですよね。そうなると今度は客のせいだと言わんばかりに大きなため息をついて『疲れた』とまたタバコに火を付け始める…
ここまでくるとさすがにクレームもので黙っているわけにはいかない、しかもこちとら大金をはたいているんだから。いくら柏のデリヘルの評判が良くてもどこかにハズレくじをひいて悔しい思いをした人が少なからずいるわけだ。どれもこれも、思い立ったら即行動!という対してリサーチもせず下心だけが大きくなった見た目だけで判断した結果とも言える。
たとえ定評があって人気の高い店であっても時にはそんな女の子が在籍していてもおかしく無い業界であるため、楽しく遊ぼう、プレイをたっぷりと愉しみたいと考えるのであれば必ずあらかじめリサーチしておくことが何よりも大切なのだ。
下調べの努力が実り柏のデリヘルでサービス精神旺盛な対応を見せてくれる素晴らしい女の子と巡り会いたいものですね。
ただし売れっ子の女の子というのはパッと目に付いたからすぐに予約が取れるかというとなかなかそうスムーズにいかないのが現状なのです。売れているだけにその日に予約を取ることが難しく、少なくとも前日までに枠をキープしておかなければならないほどの人気っぷりなためだ。しかも柏のデリヘルでも働く女の子たちの勤務時間は短いことが多い。となれば出勤しているのを見つけた時にはラッキーであまり大きく期待をしすぎると、満員御免でスタッフから違う女の子を紹介されるということにもつながるのです。
この子だ!と思うほど魅力的な女の子を見つけることができたのならば、まずは予約を確保することも大事なんですね、時間勝負ですから。
店のスタッフと仲良くなるとお気に入りの女の子の出勤が決まった段階で連絡ちょうだいなんてVIP待遇だって期待できますから、この際相手が男だろうと仲良くなっておくと良いことがあるかもしれません。もちろん全ての店で対応してくれるかどうかは定かでは無いので悪しからず。
ところで、近年何かと話題のゆるキャラですがもちろん同市でも特別住民票までをも持っているキャラクターが存在するとか。イベントや市のPRには一役買っているということで何かと目にすることはあるかと思います。しかし、男たるものそんな動物だかなんだかのキャラクターなんてものには興味もなく…(笑)
しかし催し物に関しては力の入れ方がかなりアツいものを見せてくれます。桜の咲く季節には花見を楽しみながら祭りまで参加することができますし、暑くなると「ねぶた」が街を練り歩き、花火大会なども相当な賑わいをみせてくれるようです。地元民ならずともチョンの間で訪れた際にこういった催し物を見物するのも悪くないですね。
1000円以下で味わうことのできるB級グルメなんかに手を伸ばすのもアリかと。メディアにも掲載されるようなバーガーやホワイト餃子(発祥は野田らしいが…この際気にしないw)も自分の地元と食べ比べてみるというのもまた面白いものがあるかもしれない。
何はともあれ、楽しみ方は自由自在で何よりも貴方次第でその枠はいくらでも増やすことができるのではないでしょうか。

公開日:
最終更新日:2016/07/27